ジブリパーク、開園日、アクセス、エリア、入場料、モリコロパーク

レジャー

ジブリパークの開園日、アクセス、入場料
5つのエリア
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)などまとめました。

スポンサーリンク

ジブリパーク

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
整備計画をすすめています。
2022年秋から2023年にかけて開業を進められています。

愛・地球博記念公園
2005年に愛・地球博が開かれ、
公園内にはサツキとメイの家があります。

サツキとメイの家の他にも子どもの広場や大観覧車など
いろいろな(施設)があります。

ジブリパークは
メインゲートとなる区域のエレベーター棟を
映画「ハウルの動く城」の世界をイメージして改装
周辺に「耳をすませば」に登場する店「地球屋」を再現した建物

ジブリの各映画の世界観を表現するスタジオパークとなるようです。

風になって、遊ぼう。
公式サイト>>

開演日

ジブリパーク開演日
2022年11月1日

営業時間と休園日

営業時間
平日  10時から17時
※学校の長期休暇期間の平日は9時から17時
土・日・休 9時から17時

休園日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)

※学校の長期休暇期間は営業
※2022年11月1日は営業
年末年始及びメンテナンスなどの指定日

※随時公式サイトに掲載予定

チケット

入場料

チケット
全て日時指定の予約制
※エリアごとに予約が必要

大倉庫

大人 小人(4歳〜小学生)
平日 2,000円 1,000円
土日休 2,500円 1,250円

青春の丘

大人 小人(4歳〜小学生)
1,000円 500円

どんどこ森

大人 小人(4歳〜小学生)
1,000円 500円

 

※上記金額は税込み
※3歳以下は入場無料
※平日、土・日・休日ともすべて日時指定の予約制
(入場時間のみ指定、退場時間の制限なし)
※どんどこ森の「散策路」のみ、入場時間の指定はありません
(当日限り)
※ジブリパーク指定の障害者手帳を持っている方と、
同伴者1人までは各券種の半額料金
入場の際に手帳の原本またはコピー、
ミライロIDのいずれかを提示してください。
※別途、発券手数料(1枚につき110円)が必要

チケット購入

チケット購入はこちら
Boo-Woo>>

※詳細は決まり次第掲載します

チケット発売日

チケット発売日
2022年8月予定

 

5つのエリア

スタジオジブリを代表する映画の
それぞれの世界観が楽しめる5つのエリアが登場します。

①青春の丘
ジブリパークの象徴となるメインゲート「青春の丘エリア」
既存のエレベーター施設を改修し、
「天空の城ラピュタ」や「ハウルの動く城」などの世界観をイメージさせる
19世紀末の空想科学的要素を取り入れた内外装

「耳をすませば」の舞台をイメージした
「地球屋」や「ロータリー広場」
「猫の恩返し」に登場する建物や家具、
小物などがミニチュアサイズで制作された「猫の事務所」

②ジブリの大倉庫
「借りぐらしのアリエッティ」に登場するアリエッティやその家族が暮らす家と、
彼女たちの目線で見た植物の茂る庭が大きなセットで表現された「床下の家と小人の庭」
「天空の城ラピュタ」に登場する廃墟となったラピュタの庭園が制作された「天空の庭」
空飛ぶ巨大な船が全長およそ6mのスケールで登場する「空飛ぶ巨大な船」
「となりのトトロ」の世界で遊べる部屋やスタジオジブリの世界がより深まる
常設展示室、企画展示室、映像展示室、収蔵施設など

③どんどこ森
「となりのトトロ」の「サツキとメイの家」をメインに、
昭和の田園景観をイメージ
「サツキ」と「メイ」のまいた種が早く眼を出すようにと、
「トトロ」たちと一緒に踊る「どんどこ踊り」から命名

現在営業している「サツキとメイの家」に合わせ社がセットされ、
高さ5.2メートルの木製遊具「どんどこ堂」
裏山に「となりのトトロ」の世界観を再現した散策路

④もののけの里
「もののけ姫」のエミシの村とタタラ場をもとに、
和風な里山的風景をイメージ
「タタリ神」や「乙事主(おっことぬし)」のオブジェ
体験学習施設として「タタラ場」や「炭焼き小屋」、休憩場所

⑤魔女の谷
「魔女の宅急便」や「ハウルの動く城」などの
北ヨーロッパ風の空間をイメージ
「魔女の宅急便」の冒頭シーンに出てくる「キキ」の実家「オキノ邸」と庭園
「ハウルの城」と荒地、休憩・レストラン棟など

ジブリパーク公式サイト
☆2022年2月1日(火)12:00〜オープン

ジブリパーク公式サイト>>

スポンサーリンク

アクセス

愛・地球博公園
アクセス

電車
東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ
リニモ運行情報>>

バス
名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

アクセス・駐車場情報はこちらから>>

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました