夫源病とは?症状は?更年期だと思ったけど、実は私も夫源病?

離婚

上沼恵美子さんの記事で知った夫源病。
夫源病とは?
体調不良は更年期ではなく夫源病?

スポンサーリンク

夫源病とは

最近読んだ上沼恵美子さんの記事。
自分の中で上沼恵美子さんに同意しかありませんでした。

そして、思ったこと。

最近調子が悪いことが多くて、
いろんな病気を疑ったり、
私もとうとう更年期かって思ってたけど、
更年期じゃなくて、夫源病じゃない?

そう思って、
調べました、夫源病について・・・。

まず行きついたのが
夫源病を発見、命名した石蔵文信先生のこちらの本。

本の内容がこちら

「夫源病(ふげんびょう)」とは、
読んで字のごとく、夫が源(原因)の病気です。

夫の無神経で鈍感な言動が強いストレスとなり、
妻の心身にめまい、動悸、頭痛、不眠……といった
更年期障害のような症状が出てしまう病気のことです。

これは、更年期の女性だけに起こる問題ではありません。
30~40代の若い世代や、60代の女性にも多く見られます。

つまり、夫を持つ妻は誰しも、夫源病にかかる可能性があるのです。
この夫源病を発見・命名した著者は、2001年春に大阪市内の病院で
「更年期外来」を開設し、600名以上の夫婦の相談に応じてきました。

夫の無神経で鈍感な言動が強いストレスとなり
妻の心身にめまい、動機、頭痛、不眠といった
更年期障害のような症状が出てしまう病気

更年期の女性だけに起こる問題ではなく
30~40代の若い世代や60代の女性にも多く見られます

まさしくこれ!この症状!

きっと私と同じように思った人も多いはず!!

妻を最も病気にしやすいのは、「外づらのいい夫」です。

そのほか、
「“誰に食わせてもらってるんだ”が口癖」
「高熱で寝込む妻に“飯は?”と詰め寄る」
「子どもの悪い部分をすべて妻のせいにする」
「今日あった出来事を話しても上の空」
「自分は夜遊びするのに妻には許さない」
「姑が言いたい放題でも見て見ぬふり」
「定年退職したとたん四六時中まとわりつく」
なども危険サインです。

あ~、当てはまる!
そうだよ、そうだよ!

上沼さんの記事を読んだ時も思いましたが
私も間違いなく夫源病じゃないのと思いました。

スポンサーリンク

夫源病をセルフチェック

夫源病をセルフチェックできるサイトなんかもあったりします。
それがこちら

私もやってみましたが

夫源病のリスクあり?
アドバイス
夫に対して我慢の限界になっていませんか?
夫と一緒にいることがストレスとなり、
すでに身体に不調があらわれているかもしれません。

でしょうね、という結果でした。

リスクあり?ではなく、リスクあり!だと思います。

そうです。
一緒にいることがストレスで、身体に不調あらわれてます。

アドバイスには
日常のコミュニケーションの改善から始めましょう。
我慢強く、責任感が強い女性は注意が必要です。
不満をため込まず、時には少し言い合いにくらい、
我慢せずに思っていることを伝えるようにしましょう。
また、少しずつでもよいので家事を分担することもおすすめです。
別居や離婚の選択をする前に、
お互いが本音を言い合うことで
夫婦関係を見直すきっかけをつくるようにしましょう。

もう、私のことをよくご存じでということが。

でも、もう改善の余地はないんですよね。
我慢強く、責任感が強い。
そうですね。

不満をため込まず、
ため込んじゃいました。

我慢せずに思っていることを伝える、
伝えたけど、伝わらない。

少しずつでも家事を分担、
これが出来てたら違ってた、かも?

夫源病、症状を改善する方法

この不調の原因が旦那だっていうことが分かって、
じゃあ、どうすればこの症状を良くすることができるのか?

・ストレス解消

・旦那と距離をおく

結局、この2点ということで。

まずはストレス解消ですけど、
ストレス解消したところで、
多少のストレスは緩和されると思います。

実際、私も、自分の趣味を楽しみことで、
ストレス解消してます。
でも、これって根本的な原因が解消されるわけではないですからね。
ストレス解消しても、
旦那が帰ってくれば、ストレス発生するわけですから。

そうなると、旦那と距離をおく
これが一番の症状改善につながるんだと思います。

病院に行く場合は、
心療内科や精神科がいいみたいです。

でも、私の場合は、
病院に行ってもどうにもならないだろうなって思います。

となると、
やはり旦那と距離をおくことが一番ってことになるんだと。

だから、
上沼恵美子さんが別居してるのは正解だと思います。

私的には離婚することが一番の解決策なんですが、
離婚となると簡単に行かないところがつらいところです。

前向きな離婚

でも、離婚は決して悪いことではないと思います。
子どものことを考えたらっていうのはあるかもしれませんけど、
両方の親がそろってるから幸せとは限らないですよね。

旦那のことでいつもイライラして、
夫婦不仲の中で生活している方が子どもの環境に良くないと思うんです。

離婚したことで、関係が良くなる場合もあるかもしれないし、
人それぞれだと思うんです。

と、自分に言い聞かせているのかもしれません。

でも、体調が悪いと、ほんとツラいですからね。

原因を知って、
その原因を解決して、
毎日元気に楽しく生活したいですね。

追記
結果、私はどうにもならなくなり離婚しましました。

でも離婚後はストレスも解消され
楽しく生活ができています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました